オントナ様コラム 暮らし防災11月号が掲載されました。

防災を取り入れたちょっといい暮らし方をご提案!

楽しい気持ちをそなえる 防災ライフプランナー水口綾香です

昨日は札幌でも初雪となりました。

寒くなってくると気になってくるのが……真冬の備えですね。

というわけで!

11月は暖房についてです。

オントナ様に許可をいただいて掲載しています。

冬の北海道では暖房の備えを充実させたいところですが、モノによっては値が張るアイテムもあります。

だからこそ優先順位が必要で、発災直後から復興まで考えたうえで最初から最後まで命を守るのに基本になるのが防寒着です。

部屋の中は温かいし冬の移動は車なのでファッション性重視のアウターの方や、子どもと行かなくなったから…とスキーウェアを処分されてしまう方をよく見かけます。

サイズアウトしたものや締め付けるものは血行を悪くするのでとっておく必要はないと思いますが、防寒具は全身必要になります。

片づけのために捨ててしまわないようにしてくださいね。

カセットガスは低温だと着火しないことがあります。

ですが、直接ガス缶を温めると破裂の恐れがあり大変危険です。絶対にしないでください。

ライフハック的な方法で、脱いだ衣類でくるんで温めるという方法もありますが、何本か低温でも着火できるカセットガスを備えておくとよいでしょう。

高山用、低温用としてアウトドアショップで販売していますよ。

ストーブについてはあったほうがいいです!!

ただ、温められる範囲を理解して換気して使う事を頭にいれて備えてください。

冬の備えについて優先順位をつけてお話ししましたが、話切れないので是非講座を聞いていただけると嬉しいです。

オントナさんの最新号が電子ブックになっています。

[st-mybutton url=”https://book.living.jp/ebooks/living/sapporo/ontona/20191107/index_h5.html#1″ title=”オントナ様電子BOOKはコチラ” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#76b4cc” bgcolor_top=”#76b4cc” bordercolor=”#fff” borderwidth=”1″ borderradius=”30″ fontsize=”90″ fontweight=”” width=”90″ fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”” ref=””]

今週号は秋冬のファッション小物特集です。

片付けてしまって服の数が少ないので、小物をつかったアレンジ、知りたいです♡

 

来月は食料の備蓄についてです。

お読みくださりありがとうございます♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「楽しい気持ちを備える」をモットーに防災の馴染んだ暮らしを楽しんでいる男の子2人のママ。甘いものが好き♪

目次
閉じる